MANUKA

chirujirou.exblog.jp
ブログトップ

テント暮らし始まる

先日の一時下山を境にして、テント暮らしを始めた。

いつかブログにも書いたマイテント(アライのトレックライズ)を小屋前のテント場の隅に張らせてもらっている。
このテント泊が本当に素晴らしい。
「最初からこうしとけばよかった!」とすでに思っている。それくらい、この小さな個室は心地がいいのだ。
寝袋からはい出し、ジッパ-を開けると、深い沢を挟んで隣の山脈が目の前にたたずみ、その向こうには雲海の中に富士山がドカンと座っている。
いったい、なんという贅沢だろう。

もちろん、稜線上にテントがあるので雨や風が吹くとひどくはためき、揺れることもある。そんなときは心細く、ハイマツの、風に騒ぐ音すら不気味に聞こえてくる。
でも、ちょっとした自然の表情の変化に敏感になること。時に、なんでもない風に畏怖を覚えること。こんな、今まで忘れかけていた重要な感覚を、テント暮らしが戻してくれている感じがする。

これを書いてる今は夜19:30ごろ。この20分ほどの間に、なんども近くでネズミの泣き声がして、鹿の奇声が沢に数回響いた。それ以外には、まるで音がない。やはり、こんな贅沢な環境はそうそうないんじゃないだろうか。
***

p.s. 台風が南アルプスに直撃しそうだ。このテントは大丈夫だろうか(笑)
まぁ、自然現象のせいで眠れない日があっても、それはそれでいい。
[PR]
by Mr-chirujirou | 2010-09-06 19:28 | 山小屋アルバイト