MANUKA

chirujirou.exblog.jp
ブログトップ

写真でつづる山小屋生活―11月~下山~

11月――
思えば寒さとの戦いだった。
気温計はマイナス11度を指し、稜線上の猛烈な風をあびると体感気温は相当なものだった。
本日の最高気温マイナス7度です―なんていうと笑えないが、
意外とそこにいれば、体が慣れてなんとでも無くなってしまうから不思議だ。

猛吹雪が止んだ翌朝ほど、美しいものはない。
キンと冷えた空気の中で夢中でシャッターを押した。
定期的に室内の暖炉にくっつきくっつきの撮影は、なんとも面白かったな。


①新雪の北岳
e0041624_052032.jpg


②氷をまとう高山植物
e0041624_062914.jpg


③朝日を浴びる富士
e0041624_07875.jpg


④テントと富士
e0041624_074994.jpg


⑤エビのシッポが食べたい放題
e0041624_082399.jpg

・・・猛吹雪が去った翌朝、寝泊りしている宿泊棟の側面に、びっしりと
エビのシッポがついていた。その長さ、最長では20cmくらい!
そうそうお目にかかれるものではない。

⑥エビのシッポ
e0041624_010342.jpg

・・・定規替わりに手を並べてみる。
稜線上の高山植物やハイマツは、こんなところで生きているのか。
改めて、物言わぬ彼らに敬意を抱く。
[PR]
by Mr-chirujirou | 2010-11-26 00:02 | 山小屋アルバイト