MANUKA

chirujirou.exblog.jp
ブログトップ

【作手村キャンプ再び!!'05.10.30-31】

前回、9月の頭に作手村へ行き、すっかり作手の良さに惚れてしまった5人のメンバー(特に俺)。
今回は8人で、10月の最後に行きました。なんと利用したキャンプ場は、この日が今年の最終営業日。冬季閉鎖の寸前に泊まったのは、もちろん俺達だけでした。
メンバー:おのちゃん、しほちゃん、ヨーコさん、ヨック、やっちゃん、さんちゃん、ワン君、俺。

8人揃ってのキャンプは・・本当に楽しかった。

e0041624_0344786.jpg

・日程
おのさまが俺の家・本郷・交流会館で皆を拾う → 
「鳴沢の滝」 → 
「涼風の里」にて昼食 →
「MILK工房スコット」にてチーズ作り体験 →
「半田市野外活動センターキャンプ場」到着、バド&卓球大会
BBQの準備 →
やっちゃん最高のタイミングで到着 →
BBQ! →
ウノ&大富豪大会 & 語リング & 星空観賞 →
また同じとこで菊購入 →
帰宅・・もとい授業のために学校へ。

二度目の作手村。もう一度言うけど、8人で行けたことが、俺は何より嬉しかった。一人でも欠けけてほしくなかったから。

コース的には、前回ほぼと変わらず。鳴沢の滝でマッタリして(俺はマス捕りに忙しかったが)、涼風の里でゆっくり昼ご飯食べて、ミルク工房行って、キャンプ場でBBQ。
コースは変わらずとも、本当に面白かった。

違いといえば・・途中の山道で、道のど真ん中で用足し中の犬コロに車止められたことと、
ミルク工房でチーズ作ったことが、大きな違いかな?w

ミルク工房スコットでのチーズ作りは、初めての体験!
相当の牛乳使っても、小さなチーズしか出来ないんだねぇ・・
ここのマスコット、猫のエドウィンに再開できたのは嬉しかった。かわいさは相変わらず!
また愛想のいい仕草を連発してくれた。^^
チーズ作りの途中でおのちゃんとヨコさんが失踪して一同焦ったものの、実は車の中にいたり。
まぁ何もなかったからいいんだけどさw

BBQの後は、俺的には最大イベント、本音トーク&大富豪&ウノ。
(さんちゃんは真っ先にダウン;)
8人が一同に会して、泊まりこみで本音を語り合う――これが、どんなに素晴らしいことか。
「自分は、この先どうしていたいのか」
「この先、何を変えて、何を変えたくないのか」
そして、「この仲間を、どう想うか」。

俺は、みんなと会えてよかったよ、本当に良かった。おそらく今ってのは俺にとって大きな変革期であり、多感な時期であると思う。そんな人生で二度と無いようなこの時期に、みんなと出会えたことは、奇蹟と言ってもいいのかも。
でも正確には・・奇蹟とはまた少し違うのかな、とも思う。
それぞれが、それぞれを呼び寄せた、そんな感じがする。(言いたいこと伝わってるだろうか;)

俺は「この仲間をどう思うか・これからどう付き合っていくか」と言う質問に、上手く答えられなかった、と思う。理由は脳が半分寝かけていたからだけれども・・。
悔しかった。だからここで言う。
「今までの人生の中で最高の友達だ。それは間違いない。そして今、俺が求めている親友の理想像に、最高に当てはまる人たちでもある。 俺達が偶然ではなく、お互いを求め合って集まったのなら、きっと卒業後も、ここぞって時には会えると思う。・・特にヨクは俺達が遠ざかるのを恐れているのかもしれないけど、本当に視なきゃいけないのは物理的な面じゃないよ。本当に必要なものは、目では見えないってのは真実だ。そう思う。
環境が変わっても、それぞれが今掲げている自分を見失わなければ、いつでも会える。」

あと、みんなの意見聞けて本当によかった。みなが自分の考えを持ってて、俺は一つ一つの言葉に、聞き入ってた。ほんと、尊敬できる人ばっかりだよ。

学生のうちで、8人がこうして会えるのは、来年の二月まで。それまでは、出来るだけ、思いで作ろう。
今回の作手村、きっと一生記憶に残ります。(記憶力最低の俺にしてみれば、快挙なんです)
素晴らしい思い出をありがとう。

途中から話がずれたかな・・!?ま いいか^^;
[PR]
by Mr-chirujirou | 2005-11-04 01:25 | 「旅」