MANUKA

chirujirou.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:NZ - 写真館( 21 )

photo: the daily daily seagulls

e0041624_19335018.jpg


e0041624_19483885.jpg


e0041624_19485439.jpg


e0041624_19342115.jpg


テーマはカモメ @LAKE ROTORUA


*********

調査も大詰め。
昨日訪問したカハロア・コカコ・トラストの思い出が強烈だった
現在世界に1400羽程度しかいないコカコの保護区
1980年代からの保全庁とコミュニティーの活動がなければとうの昔に地域から姿を消していたであろうコカコ。

その数を増やし、いまやコカコを後続の保護区に譲るまでになっている
聞けば給料など一切なく、つまりペイド・ワーカーが一人もいないこの市民団体。
そこで働く周辺の住民に混じり、小さな小さな努力をする。

あ~~やはりこの感覚が忘れられない
それはことばにうまくできないけれど。
わくわくと暖かさが入り混じる不思議な高揚感だ。

将来を開くのはこの感覚か。

*********

実にワーホリから7ヶ月ぶりに卒論調査のためにNZに来ていた今回の旅。
調査も終わりになってきたところ。
もうすぐ帰ります。(火曜日フライト)
[PR]
by Mr-chirujirou | 2007-08-19 19:46 | NZ - 写真館

NZ写真館 そういえば10

いよいよ、10!
予定通り、つじつま合わせ的なこの企画は(笑)、全10回をもって終わりを迎えます。
みなさま、どうもありがとう。

あ、広告なんだけれど、右下のリンクに「PIXTA」っていうのがあると思います。
数日前より始めました。
プロ・アマ写真家の「自分の写真を売りたい!」想いと、「キレイな写真を広告等で使いたい」企業などの思惑が一致し実現したようなサイト。要は自分の写真をpixta内に展示して販売するわけですが、面白い思うのは、クリエイター(売り手側)同士がお互いの写真を「評価」できること。つまり売れる売れないに関わらず、自分の写真の審査をしてもらえるわけです。
これ、面白い!
というわけで、今後写真を見る場合は、
①この写真館
PIXTAの「ちるじろう」のフォト一覧
③鳥の写真ならフリッカー
に写真が置いてありますので、どうぞごゆるりとごらんくださいませ。


ついでに広告②。とある新聞社のサイトで募集していた「旅の思い出・海外編」に、ツバルに関する感想文(?)を先月送ったところ、見事に優秀賞をもらっておりました。(・・というとすごそうだけど、多分応募自体、月に数件だと思われる。) でも今見ると修正したい箇所ありすぎる文章なのでここには晒しません(笑) ・・商品券いただけるそうで。本でも買おうかな。

では、前置きが長くなりました ↓

******

写真1「motuihe島の夕暮れ」 ・・・ 個人的には、NZでも指折りの素晴らしい休日が過ごせる場所だと思う。波と風と太陽に会える島。
e0041624_044242.jpg


写真2「カヤック」 ・・・ 同島にて。仕事が終わって暇な時間ができると、みな思い思いに海岸を歩いたりカヤックを漕いだり・・。ふっと思い立って記念撮影。
e0041624_06211.jpg


写真3「スネーク・グミ早食い競争」 ・・・ 06年最後の日、tiri島にて。みんなでパーティーです。NZランダーって、パーティーの類が本当に好きなんだろうな。
e0041624_09118.jpg


写真4「我が物顔@タカへ」 ・・・ ここは俺の島だといわんばかりの態度で人間の周りを歩き回る(それがかわいいんだけどね)。こいつの名前は、グレッグだったかな、確か。
e0041624_0105256.jpg


写真5「釣り」 ・・・ もちろん、釣れませんでしたよ!カッコだけ。マリンリザーブだから30cm以下の魚は釣っても放流して来いと言われて、最初からやる気無かったような。
e0041624_0123620.jpg


写真ラスト「みんなでバードウォッチング」 ・・・ 視線の先で、TUIという鳥が水浴びをしている。誰もが静かに、見守っていた。
e0041624_014183.jpg

[PR]
by Mr-chirujirou | 2007-06-26 00:15 | NZ - 写真館

NZ写真館 そういえば9

こうやってNZ時代の写真をUPするために改めて自分の写真を一つ一つ眺めていると、
「あぁ~~この構図、もうちょっとこの向きだったら~・・」とか
「なんでもっとフォーカスしなかったんだろ」とか、
たくさん不満が出てきて、同時に非常に面白い。
選ぶほうも、なかなか楽しんでおります。

***********

写真1「渡航2日目」 ・・・ この写真UPしたことあったっけ??なんと入国2日目、初めてフェリーで南島に入ったとき。バックパックのあまりの重さに耐えかねて休んでいる笑。
e0041624_128482.jpg


写真2「ピクトンのフォーターフロント」 ・・・ 上の写真を撮ったのと同じ都市。俺の一番お気に入りの都市だ。街の中央を突っ切る一本道を抜けると入り江に出る。
e0041624_1323974.jpg


写真3「親水」 ・・・ 公園でマラード・ダックと戯れる子ども。陽だまりのような天気の中、ゆっくりしたときが流れていた。
e0041624_1345073.jpg


写真4「お土産ショップ」 ・・・ お土産ショップの商品ネタは、一つの記事に独立させても面白いかも。もちろん写真のように羊グッズが優勢だが、その後ろに見える茶色くて丸まってる人形=キーウィも主力商品。ポッサムの毛でできた手袋やマフラーも多い。写真はクイーンズタウンにて。
e0041624_1364227.jpg


写真5 「???」 ・・・ これは南島を車で旅した人ならご存知の方多いはず。なんで、道端に○着が?ワケがわからぬまま、一応証拠写真をパシャリ。ほんと、なんでなのこれ・・?
e0041624_141446.jpg

[PR]
by Mr-chirujirou | 2007-06-24 01:42 | NZ - 写真館

NZ写真館 そういえば8

8月に卒論調査でNZに再渡航することはすでにお伝えしてるけど
気になる航空券は、なんとか9万5千円程度で抑えることができそう。
どういうわけか、名古屋発のチケットが以前より安くなっていた。
初のビビンバ便だ。ちょっと楽しみ。

ちなみに昨年度は成田―オークランド一年オープンで8万9千円だった。
でも、あのときは東京まで夜行バス使わねばならなかったから、
トータルで言えば今回はよりお安くNZにいける計算だ。
(驚いたことに、7月など閑散期なら6万程度でNZまでいける模様。安いもんだね。)

**********

写真1「tiriの夕暮れ2」 ・・・ 好評に付き、もう一つtiri島の夕暮れをUP。こんな景色を毎日見れたあの日々は、本当に幸せだった。(詳しくはカコログ参照)
e0041624_019883.jpg


写真2「ハート」 ・・・♥、♥、♥。
e0041624_0313382.jpg


写真3「ポストカード?」 ・・・ウェリントン市に行けばどのお土産ショップにも売られているポストカードと、ほとんど同じアングルで撮影。。要は構図を拝借したわけだけど・・雨の多い同市でこのショットを撮るには少々辛抱が要った。
e0041624_0443730.jpg


写真4「首都に巨大リンゴ現る!?」 ・・・ クイズです。ウェリントンのどこで撮られた写真でしょ-うか?? 回答者がでるまで何年でも待ってます笑。同じ写真を添付してメールください。景品は特にないですけど^^。
e0041624_047910.jpg


写真5「・・・」 ・・・ 日常の中で堂々とこういう怪しい催しが開催されるのも、海外生活の楽しみなのかな。もう時効なのでばらしますが・・語学学校時代に何人かで行ったんだけど、新鮮で面白かったですよ笑
e0041624_051139.jpg

[PR]
by Mr-chirujirou | 2007-06-19 00:51 | NZ - 写真館

NZ写真館 そういえば7

このブログのアクセス解析ページにふっとリンクしてあった「exite 動物占い」。
ページを開いて思わず吹き出してしまった
感覚パターンも性格パターンもその他の項目も、悔しいがかなり当たっている。

そういう意味ではつまり、俺は典型なのかな。(結果はこちら)

*************

10まで続けまーす!

*************

写真1「tiri島の夕暮れ」 ・・・ 写真の加工などはしておらず。たまーに、ごくたまーに、こういった真っ赤に染まる夕暮れがあった。島の生活ならでは。
e0041624_22292035.jpg


写真2「イルカ」 ・・・ NZで小船(ウォータータクシー等)に乗る機会があれば、かなりの確率でイルカに遭遇できる。NZまできてイルカ見学ツアーなんてのを利用するのは少々勿体ない。
e0041624_2233441.jpg


写真3「DOCの日常」 ・・・ DOCって環境保全省の略称。保全活動が進む島に在中しているDOCスタッフは、夕食前はのんびりと釣りを楽しんでいた。なんて素晴らしい生活だろう。
e0041624_22352431.jpg


写真4「生き生き」 ・・・ 写真3と同じモツオラ島。ちなみに写真2はこの島に行く途中のものだ。一緒にボランティアとして働いていたAさんと記念撮影。自分の表情ながら、なんて生き生きした表情だろう。
e0041624_22382043.jpg


写真5「お留守番」 ・・・ 同じくモツオラ島にて、週末の植林デーでの一こま。親は丘の方で植林中、子どもはトラクターに乗っかってお留守番(笑)。
e0041624_2240816.jpg

[PR]
by Mr-chirujirou | 2007-06-17 22:40 | NZ - 写真館

NZ写真館 そういえば6

写真1「道しるべ」 ・・・ アーサーズパス国立公園にてトランピング時。山奥になるとコースを示すポールも無くなり、こうして石を積み重ねた山がそれの代わりを果たす。(崩れたらどうすんだろう)
e0041624_0154031.jpg


写真2「初日のハイライト」 ・・・ エイベルタズマン国立公園でのトランピングの一こま。あいにくの雨模様の中、ふっと気まぐれに現れた青空が、魅せてくれた。
e0041624_0145010.jpg


写真3「早朝の出立」 ・・・ ドイツ人女性4名、日本人男女2名の妙な(成り行きの)パーティー。宿もスタート日時も同じだったのでずっと一緒だった。朝7時の記念撮影。
e0041624_0311493.jpg


写真4「交差点」 ・・・ 人生ってのもこんな感じかな
e0041624_0151391.jpg


写真5「撮影場所記載機能付き!?」 ・・・ きっとワーホリメーカーの多くが試す写真でしょう(笑)手軽で楽しい記念撮影だ。
e0041624_0152529.jpg

[PR]
by Mr-chirujirou | 2007-06-16 00:15 | NZ - 写真館

NZ写真館 そういえば5

とうとうNZドルが100円超えましたね・・。
ANZで確認したところ102円。
昨年NZドルに変えたときは1NZドル=69.5円だったような。
これからNZ行く方、お察しします・・(俺もまた行くんだけど;;)

*************

さて、第五弾。
企画名は「50/9750」とでもしましょうか。

*************

写真1「リフレクション」・・・自分の中ではかなり気に入ってる写真。
凪いだ水面に周りの景色が反射することで有名なレイク・マセソンにて。つまりこれは、水面に顔を出す水草と、その反射。
e0041624_20482738.jpg


写真2「羊もうっとり景色をみる」・・・Mt.Royにて。羊がトランピングコースを歩き回っているなんてこともよくあった。今思えば、これもNZならでは、だ。
e0041624_20504777.jpg


写真3「クイーン・シャロットからの景色1」・・・南島ピクトン北部に位置するマルボローサウンドにある、人気の高いトランピングコース。
e0041624_20564332.jpg


写真4「クイーン・シャロットからの景色2」・・・入り江にひっそりと広がる牧草地帯
e0041624_20574399.jpg


写真5「アニメきのこ」・・・・“あたし毒もってます!”体いっぱいに表現していらっしゃいます。松林には大抵生えていたような。
e0041624_210140.jpg

[PR]
by Mr-chirujirou | 2007-06-06 21:00 | NZ - 写真館

NZ写真館 そういえば4

第4弾です。・・さて、どこまで続けようかな。

********

写真1「クライストチャーチ」・・誰もが一枚は撮る写真でしょうね。CHCH市を代表するショット。
e0041624_1853824.jpg


写真2「アーサーズ・パス国立公園」・・トランピングのメッカ&キーアとよく会える。写真は宿泊施設の集う集落。ここもお世話になったなぁ
e0041624_1854872.jpg



写真3「南島フォックス氷河近くの田園風景」・・・夢に描くような“NZの田園地帯”。地平線まで続く牧草地帯の一本道、道端には満開の花、小鳥が乱舞し白馬や牛がのんきに歩く。
e0041624_186036.jpg


写真4「ワナカの湖」・・・ちょっぴり肌寒い中、幻想的な景色の中にいた。
e0041624_1891682.jpg


写真5「ワナカ・Mt.ROY登頂」・・・日本人3名と登頂。約1,500Mを一気に登った。写真は中腹からの景色。
e0041624_1892770.jpg

[PR]
by Mr-chirujirou | 2007-06-04 18:09 | NZ - 写真館

NZ写真館 そういえば3

・・・卒論中間発表が12日にあるんだけど、
一言で言えば、恐ろしいことになりそう。
か・・風邪引いてるヒト、募集中!ください、それ!

******

さて思いつき企画3弾。どうぞ。

******

写真1「モエラキ・ボウルダーズ」・・南島オマル市周辺の海岸にどっかり腰を下ろすたまごみたいな岩。旅仲間が「これって人工物ですか?」とギフトショップのスタッフに聞いていたのが印象的(笑)
e0041624_1831954.jpg


写真2「旅仲間」・・ノースランド旅行中の一こま。パイヒア市のsaltwater lodgeだったかな。ちなみにみなさんドイツ人。ちるじろうは..んー右奥。
e0041624_18333578.jpg


写真3「モア」・・・これが有名な、絶滅した巨鳥モアの復元もの。オークランドミュージアムにて。
e0041624_18345480.jpg


写真4「ロトルア湖畔にて」・・・お決まりのセルフショット。
e0041624_18354398.jpg


写真5「ファーシール」・・カイコウラにて。カメラを向けたらポーズをとってくれた。ニュージーランドファーシール(おっとせい、かな)は、南島東海岸に行けばかなりよく見かける。(追記:あれ・・?sea lionだっけ!?どっちだったかな)
e0041624_18373438.jpg

[PR]
by Mr-chirujirou | 2007-06-03 18:37 | NZ - 写真館

NZ写真館 そういえば2

つじつま合わせ的企画第二段。

ちなみにこの写真は、時系列順に並んでます。
つまり第一回の分は渡航~1-2ヶ月くらいまでに撮った写真。
今回は、2-4ヶ月目の写真から。

写真1「ヴィクトリア大学の講義風景」・・すました顔で授業受けてみた
e0041624_2025836.jpg


写真2「ギズボン市の丘から」・・世界で最初に朝日を拝める都市として有名な町。
e0041624_20251986.jpg


写真3「ぶどう畑」・・これも典型的なNZの田舎風景。ゆえにほとんど写真が残っておらず、これが唯一。
e0041624_20252948.jpg


写真4「木」・・★、★、★。
e0041624_20253929.jpg


写真5「カウリの巨木」・・樹齢800年のカウリの木。こんな巨木がなんてことのない田舎町の郊外に生えてるから驚きだ。ちなみに、これ、セルフショット。10秒タイマー×猛ダッシュ。
e0041624_20262364.jpg

[PR]
by Mr-chirujirou | 2007-06-02 20:27 | NZ - 写真館